今は、『3月9日』という曲が

「詩」や「言葉」のチカラは本当にすごいですが
メロディが付くとさらに強い印象になって心に届きます。
伝える側と受け取る側の気持ちが一つになる”歌”は最高。
 (絵と言葉が一つになる”絵手紙”もモチロン最高♪)
a0033474_9152968.jpg
只今”卒業シーズン”真っ最中。
自分があの頃に『ありがとう』という気持ちを
どれほど持っていたかと考えると疑問だ。。
『感謝の気持ち』は時が流れてから
じんわりと感じてくるもの。
あの日、「お蔭様でこの日を
迎えることができました。
ありがとうございました!」と
周りの人に言いたたかったナァ。
最近のわたし、
『日々感謝』がモットーでございます。(笑)

レミオロメンの『3月9日』
オリコン・スタイルで4年連続で
”卒業ソング”で歌われる第1位なんです。

(♪♪♪ クリックしてくださると聴けますよ。)
2位にユーミンの卒業写真 
3位は海援隊の贈る言葉 
4位は旅立ちの日に 
5位は森山直太朗のさくら
6位はSPEED my graduation
10位に 仰げば尊し

未来予想図』・
Best Friend・
手紙 アンジェラ・アキ
〜拝啓 十五の君へ〜・
未来へ Kiroro ゆず
世界にひとつだけの花
コブクロの さくら

a0033474_9482421.jpg

『3月9日』

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く
3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます
溢れ出す光の粒が少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした後に少し照れてるあなたの横で
新たな世界の入口に立ち
気づいたことは1人じゃないってこと
瞳を閉じればあなたが
まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい
砂ぼこり運ぶつむじ風
洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月はなんだか綺麗で見とれました
上手くはいかぬ事もあるけれど天を仰げばそれさえ小さくて
青い空は凛と澄んで羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを分かち合えるのであればそれは幸せ
この先も隣でそっと微笑んで
瞳を閉じればあなたが
まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい

a0033474_9455313.jpg 『 卒業写真』
作詞・作曲・唄・/荒井由実 

悲しいことがあると
開く革の表紙
卒業写真のあの人は
やさしい目をしてる
町で見かけたとき
何も言えなかった
卒業写真の面影が
そのままだったから

人ごみに流されて
変わって行く私を
あなたは時々遠くで叱って 話しかけるように
ゆれる柳の下を
通った道さえ今はもう
電車から見えるだけ
あの頃の生き方を
あなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの

人ごみに流されて
変わって行く私を
あなたは時々遠くで叱って

あなたは私の青春そのもの
a0033474_9554079.jpg 

今も歌われているユーミンの『卒業写真』、
まだ歌い継がれていることにホッとする。
いい曲だ、懐メロになってほしくない気持ち、、
人の心は変わらないのね。
気持ちを素直に言葉にできることって、
晴らしいこと。
音楽の持つチカラ!!

今日は3月9日だから、この曲をジックリと聴いてみる。
あなたは一人じゃない、瞼を閉じればあなたがいるの。
卒業写真は、過去になっている人を想う詩だけれど
3月9日は、ずっとそばにいるんだなぁ・・
繋がっているんだぁ・・温もりが残ってるんだナァ。
どれほど強くなれたでしょう、がいいね。
あなたにとって私もそうでありたい、がいいね。
なんか、対等な関係であることがイイ♪
[PR]
by edayori | 2010-03-09 23:58 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧