桜 大樹

a0033474_0402084.jpg


『大山崎山荘美術館』の庭になる古い桜の木を、葉書き絵で画いてみました。

a0033474_0551261.jpg


私が子宮頸癌で入院していた10年前、カーテンを締め切って病院のベットで
迎えたクリスマスイブのことは忘れることはありません。
翌年の春、無事に手術を終えて順調に回復。病院は『森之宮』(大阪城のそば)です。
検診の帰り、環状線の電車の中のこと 「造幣局の通り抜けへ行かれる方は
こちら『桜の宮』駅でお降りください。」の車掌さんのアナウンスに閉まりかけた
ドアから飛び降り、私は一人で初めて『通り抜け』に出かけたのです。
350本130種近くのサクラ達が咲き争っていました。多くの木々の生命力に
わたしは生きるチカラを分けてもらったようで自然に涙が溢れてきました。

先に退院する人が、名前も忘れてしまったけれどベッドで画いた絵手紙を
数名もらってくださいました。笑顔でニッコリと去って行かれる人におめでとう!と
言って皆が送り出していくのです。ずっと入退院を繰り返している人もありました。
サクラの時期を迎えることは、私にとってとても意味ある事だと改めて思います。
ことしもサクラの絵手紙を画いていると、声をかけてくださる方があります。
良い趣味ですね。そんな風に楽しめて羨ましいわ・・など。
強く生きることの大切さを想い、寒い時期を乗り越えて美しい花を咲かせる
サクラの木に特別な想いを込めてありがとう!!皆さんに感謝です。
[PR]
by edayori | 2010-04-23 00:47 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧