太陽

a0033474_1181241.jpg

いつだってすべてのものを 平等に照らしてくれる。
なにより、明るくて 温かい。
お日様、いつもありがとう!!




甘く切なかったり、爽やかに希望に満ちていたり・・青春の日を思い起こさせる本は幾冊かある。『悲しみよこんにちは』や『ある微笑』。。『天国にいちばん近い島』・・タイトルに魅せられるように手にとって夢中で読んだ日があった。最近は、つい時間がないと言い訳をして少し活字ばなれしている。その分、PCの前に座っていることが多い。それでも本屋へ行くのは大好きで、つい行くと3~4冊は買ってしまう。そして増えていく蔵書に処分も出来なくて宝物として嵩高く積み重ねている。名前を聞くだけで懐かしく胸詰まる思いがした作家達の訃報に、何か言いたい思いが込み上げてくる。『死』について書きかけたけれど、未熟な文章が画像となって客観的に見れたときに凄く恐ろしくなって、つい1度はコメントを削除してしまった。簡単に語れない・・あまりにその真意や詳細は不明であったり、憶測がはいるから。ご冥福を心から祈ろう!!そして、再び手にとってあの頃の自分が受けた印象が今も変わらぬものであるか、また年代が変わると違った角度から読めるということを確かめてみよう。ただオシャレな雰囲気を味わいたかったあの頃、フワフワ揺れる女心を今なら掘り下げて汲み取れるかもしれない。

悲しい知らせを知り、迫る思いを跳ね返すような『太陽』が描きたくなった。
これから先も生きていかなければならない者は、精一杯明るく希望を失わずに未来を見ていなければ・・。すべての生きるものに太陽は平等に照らしてくれているのだから。
[PR]
by edayori | 2004-10-04 01:18 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧