どんぐりころころ

a0033474_852565.jpg

どんぐりころころ
作詞:青木存義 / 作曲:梁田貞

どんぐりころころ どんぶりこ
おいけにはまって さあたいへん
どじょうがでてきて こんにちは
ぼっちゃんいっしょに あそびましょ

どんぐりころころ よろこんで
しばらくいっしょに あそんだが
やっぱりおやまが こいしいと
ないてはどじょうを こまらせた

日本の唱歌として親しまれているこの歌、ドングリを見ると誰しもが口ずさみますね。
1番2番はよく覚えています。3番は作詞の青木存義氏が子供が好きに作るように
2番までしかつくらなかったと聞いています。私のこの歌の思い出は・・・
5才の時に幼稚園の同じ組の女の子がラジオの歌番組で歌うことになったので、
ピアノの伴奏をしてあげて、と先生に頼まれて、ラジオ局のスタジオに行ったこと。
前の日には母方の祖父が来てくれて、間違ったらいけないと夜遅くまで
何度も弾かされたこと。眠くなってきても、[寝たらあかん!]と怒られて練習したなぁ~。
最初の出だしはピアノの前奏、 「ソッミミファミレド ソファミレドシラソ♪」
それから友達が「♪どんぐりころころ どんぶりこ・・・」 と歌いだすのです。
今のなっては、何という名前の子だったかも覚えていないのですが・・・・
今も『どんぐりころころ』の曲を思い出すと、この前奏が聴こえてくるのです。(#^.^#)ゞ

今年の秋も深まって、晩秋?初冬ですね。
めまぐるしく、いろいろと多くのことが起こった1年でした。
大阪は『秋の陣』という、政治の世界で大事が起こり・・
期待と希望でいっぱい、ちょっぴり不安です。
橋下さん、頼みますよ~~! !閉塞感からの脱出を・・。
”大阪駅周辺”は、まだまだこれから大きく変わっていきます。
関西の陸の玄関も綺麗になり、なにかが変わり始めています。
未来の為に少しの痛みなら我慢する、、多くの市民の気持ちです。

『やってみなはれ♪』
使うんだよね年いった人は・・・、愛情あるコワ~イ言葉です。

『経験』、人間にとってそれはなにより貴重な財産・・・。
未知の世界への一歩は、経験豊富な年長者の方が
優しく見守っていてくれ成功し、自信に繋がっていくこともある。
なにゆうてんねん! なにもわからんくせに・・!そんな言葉
イッパイ言われて生きてきたなぁ、、、
「お、やったなぁ。よう頑張った!!!」と、 言われたこともあり
「ほれ、みてみぃ・・・。あかんゆうたやないか!」言われたこともあり。。

ころころ転がって、今はおチビちゃんのどんぐり拾いに付き合って
なんか平和なひとときをしみじみと味わう日もあり♪のわたし。
[PR]
by edayori | 2011-11-29 08:57 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧