茶巾

a0033474_107290.jpg

鳴門きんときの中は栗の甘露煮♪

大晦日、近所のお友達が『鍋』をするから、と呼んでくださった。
まだまだやっていないことだらけだったけど、ホッポリだして
有難くご馳走になりに出かけたヨ~~。
『ふぐ』はブッツリ厚い身で白子もトロリ・腹の皮はモッチリであとは雑炊に。
お嬢さんが鍋奉行役をしてくれて、座ったままでいただける幸せ♪
新鮮なひらめと鮭の刺身は26才の息子さんがさばいたと食べさせてくれた。
若いのに、わたしが作ったらこんな風にはぜったいいかないナ。。
・・・ウヒョウヒョ♪最後の日はまったくラッキーなこと。
テレビを見ながら、ワイワイとおしゃべりして少しお酒もいただいて。
でも、そのお友達は去年最愛のご主人を亡くされたの。
とっても素敵な方だった、ずいぶんお世話になりました。神様、なぜ?
残された人はひとつひとつ乗り越えて、力強く生きていって欲しいね!
ときどき会って楽しいことにお誘いするくらい?私に出来ることは・・
[PR]
by edayori | 2004-12-31 23:50 | ≪クッキング≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧