なたねご飯

a0033474_16112481.jpg私が『ひよこご飯』と呼んでいたので、『なたね飯』というらしいことがわかった。
(新鮮な卵の黄身の色=ひよこ色だったからという単純なネーミング。)



☆作り方は新鮮な鶏卵を(白米お茶碗1杯に2個の割合で)お鍋でカラカラに炒りつけます。(味付けはお砂糖と薄口醤油を卵と一緒によく混ぜたもの、少量の塩を入れるかどうかは好みで・・。)お鍋にくっつきますが気にせずに割り箸を4~6本くらいでグシャグシャにかき混ぜておきます。ポロッポロになったところを、昆布だしと塩・酒で炊いたご飯の上に乗せて蒸らします。フンワリとしたら、サックリと混ぜて生姜と三つ葉を乗せて彩りよくしていただきます。刻み海苔もタップリとのせてもよいのです。山椒や昆布の佃煮やら・・ちょっと小さな小皿に添えて出すとなんだか凄くご馳走っぽくなります。私が作るとあんなに美味しくできません。年中おばぁちゃんに作ってもらっていました。なんだか、懐かしく思い出した家庭の味ご飯です。卵を食べ過ぎていたと思いますが。(-_-;)
[PR]
by edayori | 2005-09-27 12:22 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧