「ほっ」と。キャンペーン

エスカレーターの乗り方、あたなは?

関東と関西ではエスカレーターの乗り方がちがうというのは面白い!東京ではエスカレーターの左側に立ち右側を空けて急ぐ人はそちらを通るらしい。関西では反対だ。左側を走ってあげるもの。こういう習慣は、1970年前後にはじまったといたらしい。これって国の公の機関で決めてもよいと思いませんか?ときどき、両方に立たれると急いでいるときに危ないし困ります。最近、京都へ良く行くので阪急電車に乗ることが多い。エスカレーターや歩く歩道がやたらと多い梅田駅周辺。片側がキレイに流れているととてもスムーズにホームまで行ける。反対に蛇行して進むと疲れるし荷物が引っかかったりして危ない。かといって、荷物が大きいとか重いとかでもないのにジーッと立ってゴットンゴットンと長い距離(?)を目的場所まで止まっているのも、気がせく。ところが京都に着くと、なぜか結構、左に立っている人が多いのである。それも旅格好の方達が目につくのですもの。関東弁の若いビジネスマンやウーマンの声もよく聞こえてくる。大阪は大阪だ!!意地のように大阪なんだ。チョット恥ずかしいほど、独自性を大切にしたがる。どちらかに決めた方がよくても・・たぶん決めない方がいいのだろうなぁ。つくづくとそう感じる・・で、この話題はいつもそのままで消えていくのでした。(~_~;)
[PR]
by edayori | 2007-04-17 06:06

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧