姫路の『玉椿』をお抹茶で

a0033474_17424375.jpga0033474_17554016.jpg『玉椿』という素敵な名前の和菓子をご存知でしょうか。播州の姫路の伊勢屋本店の黄身の入った白餡だと思うのですが硫砒で包まれた舌に乗せるととろけるような和菓子なのですが、昨日従弟の見舞いにでかけ買い求めてきたので久しぶりに口にすることができました。a0033474_175431.jpga0033474_1755226.jpg

お抹茶茶碗は大語せんせ~にいただいた黒天目です。茶杓は先日京都の銀閣寺近くの幸三郎で求めた煤竹の・・。(画像に一緒に写っているのはうるし塗りの手頃なお値段のお気に入りの小さめのぐい飲み。)お棗はないの。高くて買えない。まだまだな~にも知らないことだらけですが、『和の生活』を少しずつ楽しみたいと思っています。ずっと以前に持っていた使うことがなかったお茶の道具は震災でなくしてしまったので揃えていけたらナァ。とはいえ、まだ着物を着るのにも時間がかかり過ぎて準備をしながら、結局は洋服でお出かけとなってしまう情けない状態。でも、「まぁ~イイっか♪そのうちに出来るようになるさ!!」と気楽に構えています。”諦めなければ、きっと近づいていける・・”よね。
[PR]
by edayori | 2008-05-04 17:17 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧