<   2004年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日のお弁当

a0033474_964037.jpga0033474_14465357.jpg

ご飯には梅干しと塩昆布・胡瓜の漬け物。
卵焼きとヘレカツと野菜の煮浸しで~す!
ママは今日もガンバルマン♪
[PR]
by edayori | 2004-07-30 07:32

プレゼント

a0033474_12592144.jpg
娘が、バックをプレゼントしてくれた。何でも放り込むのでバケツ型が崩れるけれど嬉しくてこの夏は愛用している。自立心の強い子で出来ないことでも自分でやると言ってきかない。料理も習いに行ったことがないのに、作り方を聞いて自分で作ってしまう。それが、結構美味しい♪いつ頃から出来るようになったのだろう。職場やデート用にと手早く弁当やお菓子など作ってしまう。
一昨日、このバックの中のものを探す為に私が机の上に中身を広げていたら・・


a0033474_1301418.jpg昨日、2羽のフクロウの付いた木綿のポーチが置いてあった。お母さんと私の、お揃いヨ♪と言う言葉にホロリとしてしまった私。てっきりボーイフレンドとのお弁当入れにでも買って来たのだと思っていたので・・・。バックの中の物をそれに入れておくといいわヨ、だって。このところ小物作りもしていない。子供のセーターや服なども作ってやったのに・・。いつの間にか、親を心配してくれるようになって・・ うふふん♪これからは、社会で成長させてもらえれば・・。少しは楽できるようになるのかな~。(^^ゞ
[PR]
by edayori | 2004-07-29 13:02

夏の便りを出そう

a0033474_1245181.jpg暑さで疲れますね。思いっきり汗かいて、キューッと冷たいものを食べたり飲んだりして・・知らぬ間に眠りの谷間へ落ちてしまっています。早く涼しくならないかなぁ~。。
集中して画けない・・困った困った!!
携帯で撮った、ボケボケ画像・・
[PR]
by edayori | 2004-07-28 12:55

能と狂言を・・

a0033474_14253330.jpg
大阪城の西の丸庭園の『薪能』へ行ってきました。
夕方6時開演でしたのでまだまだ明るく、猛暑を覚悟していたのですが、
思ったよりも木々が多く広いからか風が心地よく適度な気温で
ゆっくり日本の伝統芸を堪能してきました。
火付けはお城の豊国神社の宮司さまが・・。演目はどれも少しは
知っている話なのでなんとなくわかったような気持ちになれたのは幸い。
たのしい一夜でした!!
[PR]
by edayori | 2004-07-27 14:37

天神祭りの船渡御へ

a0033474_2312230.jpg
ただいま~。_(__)_バタリッ やっと帰ってきました。
かがり火が灯される中、百隻あまりの船(御神霊を乗せた奉安船・
講社の供奉船・神霊をお迎えする奉拝船)が行き交う『天神祭】の
メインイベントが『ふなとぎょ』です。その無事を祈り『水上祭』と称し
花火が夜空に花開きます!!歓声が飛び交います。
今年も大阪の夏は華やか。クライマックスは人で人で~。\(~o~)/
[PR]
by edayori | 2004-07-25 23:13

観てみたい!絵本原画

a0033474_15202065.jpg
アンドレ・ダーハン絵本原画展
~おつきさまの奏でるファンタジー~

◆7月31日(土)~8月16日(月)
◆開館時間:午前10時~午後7時30分<7月31日(土)、8月6日(金)~15日(日)は午後8時閉館/入館締切:閉館30分前/最終日:午後5時閉館>◆入館料:一般(高校生以上)600円 小・中学生400円◆主催:読売新聞大阪本社、読売テレビ、美術館「えき」KYOTO

a0033474_15234556.jpg空からおりてきたおつきさまとの出会いを描いたデビュー作『ぼくのともだちおつきさま』(1987年)が世界的ベストセラーとなり、国境を越えた多くの人々に愛されつづけてきたフランスの絵本作家、アンドレ・ダーハン。つかのまの夢のような出会いのものがたりを、あたたかなイラストレーションでのびのびと描き出すダーハンのファンタジー世界は、言葉以前の心地よい感覚へと誘い出し、見る者に安らぎと幸福感を与えます。その大らかな芸術性で作家やアーティストにもファンが多く、日本でも高く評価されているダーハンのイラストレーションは、近年ではCMやポスターにも登場しているほどです。会場では、ダーハンのトレードマークともなった『ぼくのともだちおつきさま』シリーズ3作品を中心に、日本初公開となる美しいタブロー作品など、デビューから新作までを紹介。


a0033474_405657.jpg
『オリビア』絵本原画展~イアン・ファルコナーの世界~
◆8月18日(水)~29日(日)[休館:8月24日(火)]
◆開館時間:午前10時~午後7時30分
入館締切:閉館30分前/最終日:午後5時閉館◆入館料(税込):一般(高校生以上)600円 小・中学生400円◆主催:読売新聞大阪本社、読売テレビ、美術館「えき」KYOTO
ニューヨークからやってきた、元気いっぱいのキュートでオシャレな小ブタの女の子、オリビア。たっぷりとした余白に踊る、チャコールグレイと赤の繊細な線。シンプルな2色で描かれた絵本『オリビア』は、その斬新な手法と、ユニークな内容、そして主人公の女の子の圧倒的な魅力をもったキャラクター性で、たちまち絵本界の人気者になりました。全米で180万部を超える大ベストセラーとなり、20ヵ国以上の国々で愛されています。作者のイアン・ファルコナーは、本作がデビューとなるアメリカの若いイラストレーターです。バレエやオペラの舞台美術を長く手掛けてきたユニークな経験を絵本に見事結晶させました。会場では、新作を含む3作品の原画だけでなく、絵本作家としてデビューする前に描き続けてきた雑誌『ザ・ニューヨーカー』の表紙画なども展示し、『オリビア』の誕生の秘密や、ファルコナーの創作の原点などを徹底的にご紹介。また、ステーショナリーからファッションアイテムまで豊富な「オリビア」グッズを集めた「オリビア・ショップ」も展開。
[PR]
by edayori | 2004-07-23 14:08

大阪城の薪能

学生時代の友人から、チケットをいただきました。
ずっとずっとお会いしていませんが、転勤で帰っていらしたとか。
ご本人は忙しくてこういうイベントは出かけられないけれど・・
関心がありそうだからと送ってくださったのです!
今月末が楽しみです♪

この春から梅の頃・満月のライトアップのお城と桜・新緑の抜けるような
青空の日、そして雨の日ツイン21の窓から眺めた天守閣・・・
今度はまた違った大阪城が見れそうです。
a0033474_195827.jpg

  能   金剛流能 「敦 盛」  
ーーーーーー  火入れ式  ーーーーーー
 狂言   大蔵流  「萩大名」 
  能   観世流能 「葵 上」 
[PR]
by edayori | 2004-07-16 19:59

暑中・・

お見舞い申し上げます。
照りつける太陽の光を跳ね返すほどの元気が
でるときもありますが・・あとでグッタリバッタリと
きちゃうのは○○のせいでしょうか~?\(~o~)/

今朝、時間があったのでひさしぶりに墨を磨って筆をもちました。
急いでばかり、時間に追いかけられてるのかしら?
負けないで結構逃げ切っているようにおもうのですけど・・?^^;
a0033474_7343.jpg

[PR]
by edayori | 2004-07-14 12:25

見て見て可愛い!!

a0033474_7923.jpg
葉っぱから、こんな新芽が出てきたよ~♪\(~o~)/

ほんとうは絵手紙を画くことに一生懸命になればよくって
こういうのを作るのが本来したかったことかどうか・・わからない。
でも、やり始めるとおもしろいし自分でどんなになるのか楽しみ。
思ったよりも、少し落ち着くまで時間がかかっちゃってる。。(^^ゞ
コツコツと自分のお部屋を作っています。

暑中見舞いやステキなお便りをいただいて、ウワァ~と飛び上がる。
どんどん置いてきぼりになるような気もしないではないけれど
焦らない焦らない・・ 
今日もあなたの優しさに手を合わせています。
[PR]
by edayori | 2004-07-13 06:55

温泉の効用

温泉は、ただそこの旅館だけなのかもしれません。
女湯も小さくて海は囲いがあってお湯に浸かってはみえませんでした。
でも、プライベートの岩場からはすぐに画像のような海が広がっていて
きっとここで真っ赤に落ちる夕日を見たら、感激するだろうなぁ~と
思えるところですヨ。
飲めなくて、顔を洗ったときに舐めてみたら苦かった。
海水なんですね。後から、いつまでも汗がでましたヨ。
a0033474_104049.jpg

[PR]
by edayori | 2004-07-11 10:42

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧