<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やっぱり器は面白い

a0033474_5535276.jpg
[PR]
by edayori | 2005-07-31 21:49 | ≪ 絵だより ≫

大阪締め

『大阪締め』はお祝いごとの時に行われます。

♪うーちぃましょ。(シャンシャン)
♪もぅひとつせぇー。(シャンシャン)
♪いおーてさんど。(シャシャン が シャン)
  「 打ちましょう。 もう一つせー。 祝て三度。 」

行きかう船同士が・・・
[PR]
by edayori | 2005-07-27 07:26

天神祭り

a0033474_4251183.jpg『大阪の天神まつり』は毎年100万人を越える人出で賑わいます。この”鉾流しの行事”は往古より伝わり、鉾の流れ着いたところを「御旅所」として”渡御が”行われていました。7月24日の『宵宮』に天神橋から「神鉾」を船に乗せ川の中央で水中に投げ込むと13艘の「人形船」がお迎えをします。25日の『本宮』では「陸渡御」と「船渡御」が行われ、百艘余りの船が都島大橋まで川を上り4000発の打ち上げ・仕掛け花火が賑やかに夜空を飾ります。(天神祭奉納花火=水都祭)

a0033474_5284335.jpg【御錦蓋講】平成15年、御錦蓋を110年ぶりに新調.船の舳先の方にある小さな舞台に掲げられたのオレンジ色の布が米屋の古い道具の『ごきんがい』だそうです。巫女さんがその前で雅楽の音で舞を踊ります。前身は『米屋講』だったそうです。
大阪天満宮講社組織米商御錦蓋講について
a0033474_1483872.jpg
a0033474_1485276.jpg
a0033474_52444.jpg
↑この花火はたぶん『ナイヤガラ富士』だと思うのですが・・(・・?
a0033474_4291739.jpg
a0033474_5212699.jpg
a0033474_1493332.jpg
a0033474_13413985.jpg
a0033474_14114923.jpg

a0033474_144487.jpgちょっとは女らしくみえるでしょうか?恥ずかしいので、目隠しで失礼します。祭り衣装のオジサンとツーショット。カッコイイですね!キリッと見えるのは祭りの無事を願い緊張しているから。

一口サイズの気配りで出来立てホカホカ・・仕出し弁当こんなに美味しいなんて嬉しい。船が動き出したら、いただきま~す。冷たいビールにお茶にジュースにお心遣いありがとうございました。
キューッと喉に冷たくて堪えられません!
ご馳走さまでした。(^^)
a0033474_3292395.jpg



◎≪大阪の天神祭りの歴史≫
[PR]
by edayori | 2005-07-25 19:06 | ≪ 画   像 ≫

にちにちそう

a0033474_1357459.jpg実際には一日だけでなくて2~3日は咲いているらしい。可憐な花が目に付きます。ハガキに滲みがほどよくでたので、墨で汚したくなくてそのままにしています。紙はいろいろですが、この画仙紙とても水を吸います。
[PR]
by edayori | 2005-07-23 13:56 | ≪ 絵だより ≫

関西風のお好み焼きについて

a0033474_1043476.jpg関西の人なら、美味しいお好み焼きの作り方を教えてと頼まれました。そんなに難しいものではないはずなのに厳しい評価がくだされるのが怖い。(^^♪基本は野菜焼き、そのタネが勝負です。

<野菜焼きのタネの作り方>
 材料……小麦粉、出し汁、塩、(柔らかいのが好みの人は)山芋
 基本は小麦粉1 : 出し汁1弱 (卵や山芋・長芋はプラスαものなのです)

More・・・
[PR]
by edayori | 2005-07-23 07:04 | ≪ 絵だより ≫

きびなご

a0033474_8432499.jpg子供の頃、食卓にでると頭ごと食べるのがちょっと躊躇われたものだった。新鮮な魚はピカピカに光っていてキレイだ。生で食べられなかったので生姜煮に。火を入れる前に急いで画いてみた。
あ、可笑しな言葉になっている。考えないで書くから・・・
『ピチピチの新鮮なうちに 調理しなくっちゃね』でした。
[PR]
by edayori | 2005-07-21 08:10 | ≪ 絵だより ≫

さぁ、珈琲飲んで目をさまそう!

a0033474_1392348.jpgフッと見るとテーブルの上の花と手提げ袋の花の柄が同じダ!!なんだか、嬉しくなった。「地味だけど長く持てるから。」と、麻の専門店で見つけたとか・・「お祭りの雑踏の中では手提げの部分が布の方が腕に通せて盗られないから。」と娘がプレンゼントしてくれた。友人からは今電話が・・、天神祭りの交通規制のことを知らせてくれた。近所の天神さんで太鼓と鐘の練習が始まった。毎日、これから賑やかなことです。祇園祭りには今年は連休でスゴイ人手だというので、諦めました。来年は楽しみに・・♪息子は京都でデート中らしい。私がきっとどこかにいるに違いないと、昼飯でも一緒に食べる?と電話があった。今日は家にいるっていうのに。お洗濯が山盛りです。溜まった家事もあります。頑張りマス!!
[PR]
by edayori | 2005-07-16 12:44 | ≪ 画   像 ≫

古き良き大阪をご存知の肥田先生の楽しいお話

a0033474_13362698.jpg
a0033474_13405729.jpg
a0033474_13413871.jpg

関西弁というと今はTVの吉本の漫才師や舞台の人のドギツイ話方を思い浮かべられる方が多いと思います。また阪神タイガースの熱い応援団もかなり印象的。優しい京都の言葉・奈良の温かい口調・本音トークの河内弁・・・いろいろありますが、大阪の古き浪花の言葉をご存知の方は数少なくなり満員の講演会にお見えになられた皆さまは肥田先生のはんなりと温厚なお人柄そのものの喋り口調に頷いたり笑ったり・・ほんまに大阪を愛する方達で溢れかえった楽しいひとときでした。

先生は大阪の中心の『島之内』で生まれ育たれました。私は花街なのかしら?と思っていたのですが、商家のそれも大層歴史ある家々が立ち並び、そこには素晴らしい歴史と文化があったということ。物心付いた頃から町の慣習や文化に興味を持たれていたようで、細かいいろんな情景を覚えていらして、それを文献資料などで調べ肉付けされたものを研究分野の一端となされたようです。(元関西大学教授)蔵書や収集されている多くの資料もINAXぎゃらりーで展示されており、昨日は特別に夜も開場してくださり見せていただけました。

京都は碁盤の目に道路が通っているといいますが、小さな路地で突き当たったりもしたり曲がっている道もあるけれど・・大阪の町(中心部)大・大阪はほとんどキッチリと碁盤の目に道が通っているそうです。その日の気分で通る道を変えても、距離は同じなんですって。このことは、あまり住んでいる人でも自覚していないとのこと、本当だわ。
a0033474_1527890.jpg
肥田せんせぃが蒐集した大阪物の、コレクションのほんの一部の画像です。上方落語の寄席の刷り物・歌舞伎の錦絵や浪花踊りのプログラム・いろはかるたの草紙や図版などから、その当時の生活の様子が生き生きと浮かび上がってきます。

【なにわのいろはかるた】
a0033474_15274387.jpg

[PR]
by edayori | 2005-07-15 13:36 | ≪ 画   像 ≫

なにわ学講座(大阪の古き良き時代の文化と暮らし)

a0033474_13313833.jpg
a0033474_1050215.jpg
↑この本の説明がとくに面白かったです。お正月と祭りの時に大きな商家などでは幕を張るのですが、段になっている間が少し開けてあってそこからぼんが覗いています。目と浴衣が本の表紙に描かれているのです。右側にはいとはんの可愛い姿が・・。説明を受けると当時の生活様式が手に取るようにわかり、なんとも微笑ましい。大阪の町は空襲で残っているものも多くはないのですが、石津謙介さんの工場もご存知でその頃の建物やVAN TALORの看板のお話等も興味深く楽しんでお聞きできました。
a0033474_10502191.jpg

[木村兼葭堂を顕彰会]
[PR]
by edayori | 2005-07-15 10:50 | ≪ 画   像 ≫

野菜を描くのが好き

a0033474_214678.jpg
墨を使うのも好きだけれど、
こんな淡い感じでサラッと描くのも楽でたのしい。日の菜とじゃがいも。
これは、ハガキを手で持ってでなくて机の上に置いて描いています。(笑)少し違った感じでしょうか?
[PR]
by edayori | 2005-07-10 21:04 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧