<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

私の仲良しさん

a0033474_92290.jpg
おはようございます。台風、こちらは通り過ぎました。
これから向かう地方、心配です。
どうか最小限の被害で済みますように・・

 さて、わたしのいつも仲良しニャンコ達です。
もう少し、付け加えなくっちゃいけませんね。
胸のところに~~~♪

[PR]
by edayori | 2005-08-25 07:30 | ≪ 絵だより ≫

軽いタッチでカボチャ

a0033474_7391268.jpg
トマトとグレープフルーツです。色で遊んでみました。(^^)
a0033474_2349129.jpga0033474_2345044.jpg
[PR]
by edayori | 2005-08-24 21:50 | ≪ 絵だより ≫

相変わらずで…ごめんなさい

これは525×325の奉書紙に画きました。チョットまだ躊躇っています。このあと、全紙に!!あ~~、デッカイ紙に思いっきり画いたら墨だらけになりましたが・・段々元気に画けています。でも・・・(苦笑)。
a0033474_733534.jpg

[PR]
by edayori | 2005-08-23 07:21 | ≪ 絵だより ≫

ペルーから

私の一番不思議なステキな友達からはがきが届いた。アロマテラピストでアメリカに住んでいるのだけれど、国際的な人。友達は日本人も外国人も全く同じように親しく付き合える人なんだ。ご主人はドイツ人の建築家だけれど、子供はイギリスに居て夏休みに一緒に暮らす。今日はペルーからハガキが届いた。どこで何をしてらいるのだろう?1~2年に1度しか会わないけれど、なにか彼女が変わっているのじゃなくて世の中の人がしがらみに縛られていて自由の翼を持っていないのだと彼女に会えば思ってしまう。どんな人かっていうと、笑顔のとてもステキな健康的な人だ。どこで知り合ったかというと親戚の精神科医がカウンセリングをしていた所で働いていたの。ときどき遊びに行っては彼女と話すと笑い転げてしまって元気になっていく自分を感じたの。とても楽しい気分になれたのです。以心伝心なのかしら?彼女も私を慕ってくれてずっと15年?位経つかしら、ずっと友達。今度はいつ日本に帰ってくるのかしら?
a0033474_1274641.jpg

a0033474_1264842.jpg

私はこの『Blog』で最初は絵てがみだけアップをしていればよいと思っていたのだけれど、私に影響を与えてくれる人や出来事のことも書き留めている。いろんなものから影響をうけて現在の自分があるのだもの。今ではわたし自身の心の平安を保つ為の拠り所にもなっているのです。
[PR]
by edayori | 2005-08-23 00:59 | ≪ 画   像 ≫

コロンコロンの茄子

a0033474_862551.jpg
納得したものじゃ~、ありませんが・・賀茂茄子描きました。もう今年はお仕舞いだからヘタのところがスッゴク太いのですって。
上2つは水を吸わないもの(ワトソン紙)、下2つは驚くほど吸うもの。比企の小川の和紙です。とても上等で嬉しくなってしまいます♪
小川町は埼玉県北西部に位置する周囲を山に囲まれた盆地の町で、手漉き和紙(細川紙)の産地として知られています。
『埼玉伝統工芸会館』というところもあります。伝統的なもの、興味惹かれますね。先日、出かけた越前和紙も素敵でしたが、こちらの細川紙もとても温かみのあり触れていることが嬉しくなるような和紙です。高価なものなので、毎度使うには勿体ないものだと痛感いたしますが画いて癒されるし緊張感があります。これは大事なことかもしれません。
いつも気楽に画いている私には、考えなければならないことです。

欲張りノッコ・・・
[PR]
by edayori | 2005-08-18 07:22 | ≪ 絵だより ≫

はねっかりのお豆さん

a0033474_19404362.jpg

[PR]
by edayori | 2005-08-12 19:32 | ≪ 絵だより ≫

『交差点』

朝、交通事故に遭遇しました。2号線交差点・・
バイクが2台横たわり、タクシーの運転手が1人広い道路の真ん中に立ちすくんでいる。バイクの男の子、1台は横たわり動かない。もう1台の傍にはしゃがみこんでボンヤリとしている白いヘルメットの男の子。遠くから救急車の音・・・

出勤途中、しばらく自転車で走っていると、胸がますます熱くなってきた。「なんてことを!おバカさん、無茶したの?」涙が溢れてくるのをジッと堪えた・・3粒くらい流れたけど、思いを断った。それぞれの命、自分が大切にしなけゃいけないの!なぜ、そんなことに・・それぞれの夏。命あってこそ、どの人も産んでくれたお母さんがいるのよね。生きていても死んでいらしても、きっと悲しむよ。自分が気をつけていても災難がやってくることもある。気をつけてちょっと自分が下がるとそれから逃れられることもある。生きていてこそ命あってこそ、・・怪我だけで済めばよいけれどどうなったかしら?
[PR]
by edayori | 2005-08-11 09:53

大切なものとの出合い

『時間をかけてゆっくり』はわたしの”キーワード”。moreに書いていること、すごく長くなりました。読んでくださらなくてもよいのです。ただツラツラと書いているだけ。でも公開はしています。自分の中に閉じ込めておくことは自分にとってよくないことかもしれないから。文字にしていくと自分の心の底が整理できていきます。見えないものが表れてきます。プレッシャーも自分に科して前に進みたいのです。

More
[PR]
by edayori | 2005-08-11 02:40

鹿ケ谷かぼちゃ(ししがたにかぼちゃ)

a0033474_2073074.jpg不思議なんですね~。瓢箪のように真ん中がくびれているのです。ずっしりと重い、やっぱり南瓜には違いないの。『京の伝統野菜』、賀茂なす・聖護院かぶ・壬生菜(みぶな)・堀川ごぼう・九条ねぎ・すぐき・・・・産地の地名と野菜名とを合わせ命名されていますね。もとは名のとおり鹿ケ谷で作られていましたが今は洛北・洛西方面で作られているとか。東山の安楽寺の「かぼちゃ供養」が有名です。その日に南瓜を食べると中風にならないといわれています。
[PR]
by edayori | 2005-08-10 20:07 | ≪ 絵だより ≫

じわじわ~っと堪える

a0033474_13223182.jpg逸品、頂戴いたしました。世界にひとつのわたしの宝物。
持ち物に負けないような生き方をしたいものだと・・・
素晴らしい出来事でした。
『黒茶碗』すっぽりと両手に吸い付くように納まります。
茶筅を求めに行かなければ♪

あの~~、念の為に・・
わたしは書も陶芸も習ってはおりません。

さて、鹿ケ谷かぼちゃってご存知ですか?
瓢箪みたいに真ん中がくびれているの。
絞ってそうなったのではなくて、もともとそういう種類♪
りっぱなかぼちゃ、描かせていただきました。
でもって、鹿ケ谷カボチャの冷製スープはホッペが落ちそうに美味しい。
一年ぶりにいただきました。このお味、味わいたかったのです。

More
[PR]
by edayori | 2005-08-10 12:24 | ≪ 画   像 ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧