「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

柚子胡椒

a0033474_2073788.jpgこんなアレンジしてみました。(^O^)/ 餃子の皮に柚子胡椒(赤と青)と溶けるチーズを挟んでサラダ油でカリッと揚げたら和風のサモサみたいなおつまみに♪(^^) お味はどうでしょう?お酒にもビールにも合いそうです。
[PR]
by edayori | 2006-10-31 18:32

風そよそよ・・

a0033474_12131292.jpgツワブキの花が好き。静かにあまり陽の当たらないところに咲いているけれど、陰気くさくないでしょ。つい目を止めてしまいます。ことしも秋が深まりつつありますね、過ごしやすくて風も気持ちイイ!!
[PR]
by edayori | 2006-10-31 07:08

屏風絵をたくさん観てきました

昨日は京都国立近代美術館で11月5日までの『若ちゅうと江戸絵画展』へやっと行ってきました。出展数が多くて、ちょっと疲れた。長沢芦雪・酒井抱一・河鍋暁斎・葛蛇玉・曽我蕭白などなど、以前に比べたら日本画も見慣れてきました。私の好みはかなり個性の強い人かも?昨日の京都は木々達がホンノリと色づき始めて、さわやかな秋晴れ… 途中でまたまた結婚式二組に出くわす。披露宴の開始待ちの人の慣れないオメカシが微笑ましくてこちらまで幸せの気分になる。
遅い昼食は美味しいお蕎麦と九条葱タップリのお揚げさんと葱の丼もいただいて満足。それから好きなお店のcappuccino!昨日までのストレスはどこかへ飛んでいっちゃった♪来週は神戸で学生時代の友人と、『芸術と食欲の秋?』の予定が入っています。けっこうなことで~~♪o(^-^)o私の人生はいろんな意味の落差が激しい、でも全体として上手くいけていたら良しとしなければと思う。自分で自分の体調も精神状態も日々の生活もコントロールできなければね。その上で遊びも充実させられたら最高かナァ。ねっ!(*^-^)b
[PR]
by edayori | 2006-10-29 12:49

白い打ち掛け

a0033474_7424514.jpg

傘をさすほどでない、お湿り程度の雨。たくさん降らないでね。花嫁さんはいつどこで見ても嬉しい♪
[PR]
by edayori | 2006-10-28 09:54

昼の定食

a0033474_8473046.jpg気分が良くないことがあったから顔に出る前に、切り替える為に外出することにした。おさしみ定食・850円。刺身に天ぷら・おでん・ご飯と味噌汁に漬け物でした。さっ、帰ろ~うっと♪(^^)

はい、一生懸命お仕事をしたので夕方にはスッキリ!!明日の土曜日は若冲展に行くの。雨だいじょうぶかしら?
[PR]
by edayori | 2006-10-27 12:18

吉田拓郎

『プレミアム10』で゛つま恋2006゛を放送していた。
いいね!チカラをもらった。観れて嬉しかった。
オジサン・オバサンが35000人、あんなに集められる人はいないだろうナ。
娘がそばで見ていてビックリしている、私はなぜか得意げな気分?
♪私は今日までいきてみました。
最後の曲は大合唱、一緒に歌っちゃっいました~。(^^)/
いくつになっても拓郎はカリスマ性がある本音を歌う人であり続けて欲しいです。あの時代からいろんなことがありました。頑張って生き続けて味わえる喜び… (^^)私が海へ泳ぎに行って始めてビキニを来た日に流れていた曲が「旅の宿」だった♪それまでワンピースのしか着たことがなくて、女の子ばかり8人で竹野(兵庫県の日本海側)へ泳ぎに行ったの。「これ貸してあげるから着てごらん。」何枚か持ってきていた子が真っ赤なビキニを差し出した。すっごく恥ずかしくて最初は拒否したけれど、似合う似合うって皆がいうのでそれで海辺へ出かけた。しばらくして○○大学のアクアラング部の人達が声をかけてきて、ワイワイ!!あんなことは最初で最後だったナァ。私にはビックリのことばかり、、でも楽しい青春の思い出の一ページになっています。拓郎の歌はやっぱ、青春時代を思い出させる。ヤンチャな兄貴のような・・、これからも元気で活躍して欲しいナ。
[PR]
by edayori | 2006-10-23 23:53

好きな絵を描けるまでガンバッテ!

525日に事故から奇跡的に助かり、一人で立つ練習をしている絵を描くことが大好きだった栄子さん。自分が元気になったりが喜ぶから・・と驚異的な回復力をみせている。JR福知山線のあの恐ろしい記憶は私の脳裏からも消えていない。人間の起こすこと、人生を狂わすことがある。
[PR]
by edayori | 2006-10-21 09:22

仕事

一年以上お見えにならなかった来客がいらした。事前にわかっていればVIPが来られる時は玄関で立って待つ。その前に大きく乱れたところやゴミなど落ちていないかを見に行き整える。この20年近く心がけてきたことだ。誰かに言われてしてきたことではない。若くて美人の人ならともかく、私がお迎えることはもう必要のないことなのかもしれないが・・もうしばらく続けてみようか。。。限界の時期を察したら、(ってもうとっくに来ているのかもしれないが)やめる。いつだってやめられる!でも替わりに誰かしてくれるのならよいと思うのに・・皆人と一緒ならするけれど自らは動かない。待っていて与えられることをやることに徹する。受けた物をこなす・・これは当たり前。それ以上のことをすること、それはお節介・やりすぎ?なのだろうか?若い頃にたたきこまれた仕事へのスタンス、身についてしまっているから私にとっては自然体。これが私・・・良く思われようとしてやっているわけではない。気が済むのだ。やらせてもらえる方が有難い?ここまでくれば誰も何も言わない。でも、時代は一刻・一刻と変化している。小さな会社だ、叩き潰すのはわけない。それを持ちこたえさせ乗り切っていくのは、トップダウンを待っているだけではもうダメだと思う。私如きが思うことではない・・管理職の考え方をする必要はないのにと自分でも思うけれどこうやって生きてきた。だから今があるのかな、、と思う。もう同じ時代は二度と来ないのはわかっているけれど、悔いは残さない生き方をしよう!!貫くことも大事だと思うから。
[PR]
by edayori | 2006-10-20 06:13

あのね

a0033474_527071.jpg

[PR]
by edayori | 2006-10-20 05:28 | ≪ 絵だより ≫

元気してますか?

a0033474_85154.jpg

[PR]
by edayori | 2006-10-18 06:43 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧