「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

藤の花

a0033474_21144650.jpg

優美なのに、奥ゆかしさを感じて好きです。(^^)
[PR]
by edayori | 2007-04-28 22:15

サクラの時季も過ぎました

a0033474_929326.jpg

a0033474_9293227.jpg

[PR]
by edayori | 2007-04-24 09:29

野田藤

a0033474_922818.jpg

[PR]
by edayori | 2007-04-23 12:10 | ≪ 絵だより ≫

はなみずき

a0033474_20444698.jpg
[PR]
by edayori | 2007-04-21 20:45 | ≪ 絵だより ≫

混浴は・・?

2~3分で海が見える砂浜に行けるし15~20分も歩ければ山に行ける。そこから地平線を見れば心はスッキリ♪そして、お風呂なのだがずっと小さい頃は薪で焚いていた記憶がある。(小学校になる頃にはガスになっていたように思うのだが。)でも学校が休みになると田舎の祖父母の家に自ら進んで出来るだけ長く遊びに行っていた、私。そこではご飯もお風呂も山で採ってきた松の葉の乾いたのと新聞紙で火を点け火を焚いていた。炎をジッと見ていると身体も心もホカホカになってくる。今でも思い出すだけで、なんて心地良い経験をしていたのだろうと想う。煩い親はそばにいない。塾やお稽古も休み、絵日記をつけるくらいで後は山や川に出かけ、ひとりでフラフラ・・。そんな日々と同じようなことを今も私は好んでやっている。子供の頃に自由で不安のない思い出のある人間はきっと心の病にはならない。私の暢気な性格はもともとだったかもしれないけれど、健康的な田舎生活を送らせてもらったからに違いないと思う。大阪の街で生まれ育った人と共に過すことになろうとは思ってもみなかった。まぁ、都会の人は忙しい。待つということをものすごく嫌がる。セッカチなのだ!・・というと、「暇な人間と一緒にするな!」と言われ1日26時間タイプらしい。

「銭湯の混浴は、東京都の条例では上限が10歳までになっています」
小学校低学年までだったように思う
東京都の条例ということは、他の県では違うという事。ということで他県の公衆浴場組合にも問い合わせてみると、意外とバラバラな結果が……。北の北海道では“12歳未満まで”、大坂では“概ね12歳”という曖昧な基準、鹿児島は“10歳まで”と若干の差があるようです。ちなみに兵庫県では“6歳まで”と他県に比べ厳しい様子。組合の方も「兵庫が全国で一番きびしいかもね」とのお話。

とは言うものの混浴基準に沿った年齢の判断は各銭湯にまかせられているそうで、実際には番台の人次第。要は見た目が肝心なのである。では万が一、年齢基準を超えて混浴し注意された場合、どうなってしまうのか?

「今のところ罰則はありません。ちなみにそのような前例もないです」(※前出・公衆浴場係)

なるほど。さすがにそんな無茶をする人間は存在しなかったか。まぁ仮に前例が存在し「銭湯で年を誤魔化し混浴、逮捕」なんて取り上げられてたら珍ニュース以外の何物でもないし。末代までの恥である。

ということで銭湯好きなあなた、混浴には年齢上限があるのでご注意を。東京都では10歳になってますのであしからず。
逆に10歳までの子どもなら混浴し放題なのかぁ、という叶わない願望を胸に、こんな邪念も銭湯で洗い流さなければと、ただただ自省の銭湯ライフです。
(木南広明)
[PR]
by edayori | 2007-04-19 15:59

関東の方は必見ネ♪『もぐら庵さんの遊び印展』

http://www.mogura-an.com/index2.html
a0033474_14463565.jpg
ご都合のつく方はお気軽に覗いてみてくださいね。お友達に知らせてね♪ってご連絡いただきました。ゴールデンウィークもいろんな楽しみイッパイイッパイ!!皆さんはどんな計画をなさっているのでしょう?(^^)
[PR]
by edayori | 2007-04-19 06:46

美味しいものイッパイ、いいね

a0033474_9393985.jpg奈良には筆や墨の専門のお店がメイン通りの三条通りに何軒かあります。欲しいけれど、これほどのものを使うのは書の専門の方でないと勿体無い!!
とはいうものの、目について手にしたのは竹の筆。私が持っているのはいただいたものですが、先が箒のようにバラバラなのです。今回購入したのは若い竹ですから白っぽくて、先が細かく裂いてあり揃えてあるのです。弾力があって適度な硬さで、エエ感じ。太くて古いものは数万円もして、棕櫚の幹のように茶色いのよ。作った方はもうずっと以前に亡くなっていてとても貴重なんですって。本当は触っちゃいけない大切なものらしいのですが、指1本でフニュと押させて貰った、、やっぱエエ感じでした。

一番賑わっていたのは、店頭で餅つきをしている和菓子屋さん。そこでは若い店員さんがずっと草餅を作り続けていて・・お友達と1個ずつ買いました。それをもって、興福寺の境内へ・・そこで腰をおろしてまた一休み♪お天道さまのお恵み、ポカポカでありがたい。

今回出かけたのは中田明子先生の展です。ぜいたく豆舗さんの風情あるお店の奥の蔵を改造したギャラリーで楽しみました。先生にもお目にかかれて、よかった♪(^_^)v
[PR]
by edayori | 2007-04-17 06:41

エスカレーターの乗り方、あたなは?

関東と関西ではエスカレーターの乗り方がちがうというのは面白い!東京ではエスカレーターの左側に立ち右側を空けて急ぐ人はそちらを通るらしい。関西では反対だ。左側を走ってあげるもの。こういう習慣は、1970年前後にはじまったといたらしい。これって国の公の機関で決めてもよいと思いませんか?ときどき、両方に立たれると急いでいるときに危ないし困ります。最近、京都へ良く行くので阪急電車に乗ることが多い。エスカレーターや歩く歩道がやたらと多い梅田駅周辺。片側がキレイに流れているととてもスムーズにホームまで行ける。反対に蛇行して進むと疲れるし荷物が引っかかったりして危ない。かといって、荷物が大きいとか重いとかでもないのにジーッと立ってゴットンゴットンと長い距離(?)を目的場所まで止まっているのも、気がせく。ところが京都に着くと、なぜか結構、左に立っている人が多いのである。それも旅格好の方達が目につくのですもの。関東弁の若いビジネスマンやウーマンの声もよく聞こえてくる。大阪は大阪だ!!意地のように大阪なんだ。チョット恥ずかしいほど、独自性を大切にしたがる。どちらかに決めた方がよくても・・たぶん決めない方がいいのだろうなぁ。つくづくとそう感じる・・で、この話題はいつもそのままで消えていくのでした。(~_~;)
[PR]
by edayori | 2007-04-17 06:06

春のほほんの奈良へ

a0033474_16383223.jpgJR大阪駅から大和路快速に乗り換えなしで46分で奈良駅に到着。同じ古都でも京都とはまったく違う感じ。それぞれの季節に『趣』があってよいのですがa0033474_1629338.jpg奈良は『春』に一番この土地の良さがわかるような気がします。光がゆっくりと落ちてくるみたいで、知らぬ間に心の扉を解放してまるで天日干しした気分。
『鉄道ダイヤ情報』5月号発売中です!!3/13に営業運転を開始したJR貨物のM250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」ですが、昨日4/15発売の「鉄道ダイヤ情報」5月号に運転時刻が紹介されています。
世の中には結構、列車・電車大好き人間がいるものなんですね。(^^)
なぜか数十年前に自宅にはマニアさんからもらったセピア色の写真が数十枚。昼休みに良くお話に来てくれる業者さんは頭の中にダイヤ表が入っているようですし、最近お友達になったきままなおじさんは電車や列車の専門のジャーナリストさん。
先月から必死になって執筆をしていらしたのが、この本のP34~P39。「小田急における特急列車の愛称名いろいろ」です。本屋さんへ行かれたらチョット手に取ってみてくださいね。(笑)
その他にも、写真を提供していらっしゃるのですが、なんだかまた「ノッコちゃん、面白いお友達が多いのねぇ。」って言われそうですが。ヨロシクです!(^^)

それにしても、好きな世界があるってイイですよね。その話をしている時ってとっても生き生きしていて、引き込まれていくような感じ♪スピードの時代、新幹線はのぞみが好きですが、ドンコ列車もたまには乗ってみたいね。私ね、神戸から大阪まで一人で『屋島』に乗ったことあるヨ。九州旅行へ寝台車で行って、帰りはフェリーで帰ってきたノッコです。(#^.^#)せこせこしない時間を持つことは、次へ踏み出すエネルギーを作るために必要よね。
[PR]
by edayori | 2007-04-16 07:09

まだサクラ満開

a0033474_1955539.jpg

[PR]
by edayori | 2007-04-12 12:10 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧