「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

素敵な宇宙船地球号

4月26日(日)午後11時からテレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」という番組で、『吉野の桜』の現状が報告されます。覚えておられたら、ぜひご覧になってください。 この色が変わっているところをクリックしてサクラの画像のPLAY MOVIE から予告画像を見ることができますよ。“2人の花咲か爺さん”とナレーターに橋爪 功 、ナビゲーターは照英 というのもちょっと面白い案内人さんですね。今年は例年より早く開花してもう見れないそうです。5月まで楽しめる吉野だったのですが・・。
a0033474_14125737.jpg


                          「百花春至為誰開」

                        与えられた場所でせいっぱい咲くだけ。
                             与えられた命をただ無心に生きていますね。


『日本こころの百景』見ました。 30,000本の4つの森のサクラは人の手によって植えられた信仰の木なんです。サクラは悪霊を寄せ付けない信仰の木なんですって。寄進で植えられサクラを愛する人の心で今まで守られてきた木々達。人が世話しなければ、枯れてしまうのですね。1本ずつに心を奪われます。吉野シロヤマザクラには120歳の母樹があるそうです。小さな実は5ミリほどのサクランボの種から育てます。普通は挿し木から育てるサクラですが、吉野のサクラは種から育てるのだそうです。今、立ち枯れ木々が目立ち始めています。ナラダケ類の菌糸がサクラの根の傷から取り付いていて、サクラが栄養分や水分を取り入れられなくて死んでしまう・・枯れ始めています。なぜ傷が付いているのかはわからないそうですが・・。そして宿り木が絡みついて木々に負担をかけています。それを一つ一つ取り除くのは人の手です。1300年続くサクラの山。命が煌きながら散る、サクラ・・”桜守”の方に感謝です、またこれからも花をつけてほしいですね。山里から人が居なくなって、世話ができる若い人達がいなくなってきたこともあるとか・・いろいろな問題がありそうです。

[PR]
by edayori | 2009-04-26 14:11

香櫨園の駅のそば・・

a0033474_1627197.jpg

この桜の画像が今年のわたしの心に残るものとなりました。小雨の中ですが、しっくりと心に沁みたからです。夙川に沿って、香櫨園から香櫨園浜・御前浜のほうに下るのもステキです。阪神電鉄の香櫨園から阪急電車の夙川までブラブラ歩くの、若い頃から好きなお散歩道です。臨港線~北夙川橋辺りまでの約2.7Kmに、約1,700本の桜の木。花見の時期には、阪急の夙川駅から苦楽園口駅にかけては混雑しますが、阪神の香櫨園駅の近くは落ち着いて桜を見れます。近くには灘の造り酒屋さんなどがある地域です。今日の雨で、春は遠くなってしまいそう・・ これからは新緑の季節ですね。はなみずきの花もチラホラと目にします、可愛い~♪♪
a0033474_16543983.jpg

[PR]
by edayori | 2009-04-25 16:45

『絵手紙いいNet/in金沢』

a0033474_14492259.jpg

a0033474_12285762.jpg
 
      開催場所:石川県金沢市「の川画廊」
   期間:2009年5月5日(火)~10日(日)



     ”絵手紙の輪”が繋がって金沢の『浅川ギャラリー』で展覧会をさせていただきます。
            お近くの方は、どうぞお気軽に覗きにいらしてください。


   『絵手紙いいNet』は我らがボスの木口孝水さんの運営するHPです。もう10年以上前でしょうか、絵手紙を始めたのとパソコンを購入したことが同時期であったこともあり、ネットを通じて知り合いになりました。まだPCも携帯も周りは持っていない頃でした。職場では理解ができない男性からヒドイ言葉を言われました。今も、きっと誤解をしたままなのでしょうね。ネットの世界はその中に溶け込んでいるものにしか解りえないことがあります。ネット上で怖いことに遭遇しなかったのも出合った仲間が良かったから支えられてきたのでしょう。さて、こうすいさんとは近いということもあって実物の彩墨画を見せていただくことになったことがきっかけで、親しくなりました。絵手紙いいNetへの投稿や個々の絵手紙交換などで他の多くのお仲間と出会い、大阪界隈の者が月に一度集まって一緒に筆をもつこととなり、懇親を深めるきっかけとなりました。それから、始めて大阪『くいだおれ』で東京・静岡などからの方達と実際に顔を合わせることになりました。それが『オフ会』の初めての経験です。それぞれの家族・友人が心配することを他所に本人達はワクワク・ドキドキ・・楽しいひとときを過ごしました。絵手紙はもちろん、オフ会は『絵手紙いいNet』の主軸になってきたのかもしれません。神戸・静岡・横浜・京都・・・、今回の金沢は新しい試みと飛躍もありそうですね。ステキな方ばかりの出会いにきっと大きなエネルギーがまた渦巻くことでしょう!さぁ、どんなことが起こるかな?少し若い元気な人達のチカラが加わって、新鮮な風も吹いています。いつもお世話係りを快く引き受けてくださっている方にも感謝です。わたしも以前は楽しんでやらせていただいていたのですが、私事でなかなか活動もできなくなってしまい申し訳ない限りです。また、皆さんと全国あちこちと出かけられますよう、ボチボチと付いていきましょう。温かい応援で皆で作り上げてきた『絵手紙いいNet』、益々元気イッパイに活動しています。私はこれからも地元、大阪でサイドから絵手紙を愛する方達の小さなお力になれればと願っています。皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by edayori | 2009-04-25 10:23 | ≪ 絵だより ≫

こいのぼり

a0033474_6423566.jpg



Commented by やっこババ at 2009-04-24 07:45 x
真鯉かな緋鯉かな~気持ちよさそうに泳いでいますね
そうもう直ぐ5月ゴールデンウィーク暇を持て余しそうです。

a0033474_9304465.jpg

やっこババさま
5月のGWは時間がタップリですものね。
将来のイチロー君もお休みかしら?ババさまのお料理で
元気に大きくなってますね。”健康一番”です!!
ババさまに真っ赤なお花をプレゼント♪♪



Commented by フーリエ at 2009-04-24 08:28 x
「夢」って言う「字」がいいですねぇーー

鯉のぼり、、、
未来への夢を抱えて、、気持ちよく泳いでる、、


a0033474_11365610.jpgフーリエさん
はい! 未来への『夢』もって・・ガンバルね。
フーリエさんの『蔵のギャラリー』は理想です。いつかきっと遊びに
行かせていただきたいです。それも夢と希望だよ。(^^)
保津川下りで嵐山へのサクラも素晴らしいですネ。



Commented by ばあら at 2009-04-24 14:23 x
ほんとになが~いお休みですね
どこも混んでいるし、以前出かけて懲りたことがあり
じーっとしています
何かすること考えましょうーっと


a0033474_11532345.jpg旅行がお好きなばあらさん、楽しみ方はいろいろご存知。そう、どこもすごーい人ね。
人混みをさけて遊べること・・って?
何をしようカニ~~~ (・・?



Commented by 讃岐の夢心(むしん) at 2009-04-24 19:41 x
連休はどこかへお出かけですか。
まずは自分自身が楽しまないとね。
5月は10日に金沢へ行きます。
ノッコさんの分まで楽しんできます。


a0033474_1273829.jpg夢心さん

今回は参加できませんが、よろしくお願いします。
皆さんに、お任せでごめんなさい。<(_ _)>
きっとまた新しい出会いに盛り上がることでしょう。
元気な素敵なお仲間がまた増えてうれしいですね。
夢心さん、最後の片付けも大変なのにスミマセン。
お疲れさま会の様子もまた知らせてくださいね。
よろしくお願いいたします。
GWも病人がいるので、でかけられませんので
近場でノンビリ、しようと思っています。いろいろやりたい
こと溜まっているし~~~。(^^)
[PR]
by edayori | 2009-04-24 06:42 | ≪ 画   像 ≫

桜の手漉きハガキで

a0033474_16163870.jpgつい先日、友人のお父様が亡くなられた。不思議なことに去年4月の初めjに彼女の家の近くでサクラを愛でるお散歩をさせていただいたのだけれど、駅前でお父様とバッタリと出会った。まるで1年前に「これからも娘の良き友でいてやってください。」とメッセージをいただいたようで・・ご立派なお姿が偲ばれてなりません。お線香をあげさせていただき、お父様のお好きだった和食のお店でお昼のコースをご馳走になったのですが窓の外はサクラが満開で、つい涙がこぼれそうになってしまいました。出会いと別れ、その繰り返しとはいえ・・長く生きていればそれだけその繰り返しが多くなる。その度に涙し落ち込み、人生とは何ぞやと考えてしまうのだけれど・・ある方から”日々淡々と生きることが大切なのだよ”と言われたのだが、その言葉をまた聞くことになる。ありのままを受け止め、淡々と生きるということ・・その言葉を発した方も私よりもずっといろんなことがあったはずなのに、無神経になれということではないのですね。感情的になり過ぎず、平常心を装うことは自分にとって大事だし周りの人への配慮にもなる。奥深い言葉なのかもしれない、ナ。
Commented by フーリエ at 2009-04-19 20:22 x
淡々と生きる、、、

それは、、、何も感じなく生きると言うことではなく、、
亡き人に対しては、、その人の死を、、、
まずは、、素直に受け入れて、、、
そして、、その方への愛の心を偲び、、
その方の生き方を、、認めてあげて偲ぶことだと思う。

自然体。

a0033474_5464172.jpg

   >フーリエさん
    はい、自然体で生きること、、ですね。(^^)
    菜の花とおジャコのご飯♪ 美味しいヨ。 





Commented by きままなおじさん at 2009-04-19 23:35 x
淡々とですか・・・。
なかなか難しいかもしれませんが。

人生には、出逢いと別れが交差の連続です。
その都度、落ちこんだり、希望に膨らんだりと、様々な状況を
経て人生経験の積み重ねとなる訳で、失敗することだって
あるじゃあないですか、失敗の積み重ねから、新しいものが
生み出されたりします。

それが人生と言うものかも知れません。

涙がこぼれそうになる、それは、人生が更に深まった証拠です。

悲しい時には、涙し、嬉しい時には、喜びを素直に表現すれば
良いのかも。

人生経験を踏んできたからこそ、その苦しみ、悲しみ、そして、喜びが
理解できると言うことになります。

ここで、一句
悲しみや 喜び積もる 人生か

悲しみに 心塞ぐ 人生が 喜びに代え 歩む道なり


a0033474_6235623.jpg>きままなおじさんへ

人生のいろんな経験をなさったから、たくさんの楽しみ方もご存知ですね。
一歩一歩ずつ進むより仕方がなさそうですね。。。当たり前のことだけど、

あまり考え込まず、心を開き淡々と生きる・・
人生を切り換えるには若さとエネルギーがたくさん必要、、
いまは流れに任せるだけで精一杯。それもよいものですよネ。
あらら、ちょっと弱気って感じかしら?


Commented by とくちゃん at 2009-04-20 20:34 x
心の残る出会いは、お互いの気持ちが通じた時に長く残りますね。

お父さんもご友人と気持ちが通じていることを解っていらっしゃったのでしょうね。

「淡々と・・・」が好きで、今日も製作中の一貫貼りの竹かごに書きました!


 a0033474_629194.jpg
とくちゃん、一貫貼りを始めたのですか?器用だからきっとなんでも
完璧にできるんだろうなぁと思います。口数は少なくても、生きる姿勢を
ちゃんと自分なりものを持っておられる方ってステキですよね。







Commented by やっこババ at 2009-04-23 08:13 x
会うは別れのはじめと言っても寂しい事ですね
淡々と過ごす事ほど難しい事は有りませんね
事あるごとに思い出してあげる事がお悔やみですね。


a0033474_6335484.jpgヤッコババさま

サクラの季節は、ふんわり優しい気持ちで
亡き方のことなども思い出します。

スタートの時期でもあるのですから、明るく頑張りましょ!(^^♪
[PR]
by edayori | 2009-04-19 16:16 | ≪ 絵だより ≫

造幣局びサクラは

a0033474_16104826.jpg
a0033474_16143142.jpg



コメントのお返事、遅くなってごめんなさい。

Commented by フーリエ at 2009-04-19 20:24 x
ぼかしの効果、、、
うまいですねぇ、、、

  >フーリエさん
    いつもありがとうございます。
    いろーんなことがありますね。
    偶然を楽しんでいるだけ~デス。 
    春のお料理で、一杯いかがですか? a0033474_4564548.jpg 
a0033474_5365180.jpga0033474_5352559.jpg
   
Commented by きままなおじさん at 2009-04-19 23:17 x
造幣局の桜の通り抜けは、テレビでも中継をしていました。
是非、一度は訪れたい場所ですね。
毎年、造幣局で桜の通り抜けを記念して出しています記念硬貨は、 
購入をしているのですが・・・。


  >さすが、きままなおじさん
    販売所ありました!記念硬貨やお土産の造幣局のお煎餅とか・・
    紙幣は大蔵省印刷局で?今は財務省?硬貨は大阪で作られているのですよね。
    敷地内に昔の機械でしょうか、こんなものがありましたヨ。
a0033474_52756100.jpg 


もしかしたら、これはずっと以前使われていたものではないかしら?と想像していたのですが・・どこかに説明を書いたものがあったかもしれないのだけれどわかりませんでした。オブジェとして景色にマッチしていますね。
[PR]
by edayori | 2009-04-19 16:14 | ≪ 絵だより ≫

鯉のぼり

a0033474_7104570.jpg
”鯉の滝登り”に由来する”鯉のぼり”。中国の霊山に『竜門』という滝があるそうです。急流の滝を登り切った鯉には霊力が宿り、”龍”に変身し悠々と天に昇っていったそうです。困難に立ち向かいそれを乗り越えてやがて天人となれますように、ここに男の子が居ますよ~っていう目印なのでしょうか。 今の時代立身出世だけを望むことはなんだか空しいですが、子供の幸せを願う気持ちはいつの時代も同じ・・。女の子のお雛様もそうですし、豪華でなくても良いのです。こんな小さな葉書き絵でも描いて祝ってあげたいですね。明るい未来を願う気持ち、希望は持ち続けていたいものです。
[PR]
by edayori | 2009-04-09 06:04 | ≪ 絵だより ≫

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧