人気ブログランキング |

2009年 04月 26日 ( 1 )

素敵な宇宙船地球号

4月26日(日)午後11時からテレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」という番組で、『吉野の桜』の現状が報告されます。覚えておられたら、ぜひご覧になってください。 この色が変わっているところをクリックしてサクラの画像のPLAY MOVIE から予告画像を見ることができますよ。“2人の花咲か爺さん”とナレーターに橋爪 功 、ナビゲーターは照英 というのもちょっと面白い案内人さんですね。今年は例年より早く開花してもう見れないそうです。5月まで楽しめる吉野だったのですが・・。
a0033474_14125737.jpg


                          「百花春至為誰開」

                        与えられた場所でせいっぱい咲くだけ。
                             与えられた命をただ無心に生きていますね。


『日本こころの百景』見ました。 30,000本の4つの森のサクラは人の手によって植えられた信仰の木なんです。サクラは悪霊を寄せ付けない信仰の木なんですって。寄進で植えられサクラを愛する人の心で今まで守られてきた木々達。人が世話しなければ、枯れてしまうのですね。1本ずつに心を奪われます。吉野シロヤマザクラには120歳の母樹があるそうです。小さな実は5ミリほどのサクランボの種から育てます。普通は挿し木から育てるサクラですが、吉野のサクラは種から育てるのだそうです。今、立ち枯れ木々が目立ち始めています。ナラダケ類の菌糸がサクラの根の傷から取り付いていて、サクラが栄養分や水分を取り入れられなくて死んでしまう・・枯れ始めています。なぜ傷が付いているのかはわからないそうですが・・。そして宿り木が絡みついて木々に負担をかけています。それを一つ一つ取り除くのは人の手です。1300年続くサクラの山。命が煌きながら散る、サクラ・・”桜守”の方に感謝です、またこれからも花をつけてほしいですね。山里から人が居なくなって、世話ができる若い人達がいなくなってきたこともあるとか・・いろいろな問題がありそうです。

by edayori | 2009-04-26 14:11

今日が良い日にな~れ♪ 昨日より 楽しいことが増えますように・・・。


by edayori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る